WDC TOURとは ABOUT WDC TOUR

ポイントランキングについて

WDCゴルフツアーは、日本全国を4つのブロックに分けて大会を開催しています。

  • 北海道・東北ブロック
  • 関東ブロック
  • 関西・中部ブロック
  • 九州・沖縄ブロック

この4つのブロックで開催するWDCツアーへ参加する選手に対し、大会結果に応じて客観的な実力評価基準として設けられたのが、『WDCツアーポイントランキング』制度です。

これは、一般社団法人日本ゴルフツアー協会(JGTA)会員のプロゴルファー監修による コンピューターポイントランキングシステムを導入したもので、選手自身が、日々の練習の成果として鍛えてきた技量を様々な大会を通じて仲間やライバルと競い合った結果を客観的な基準によって評価し、今の自分のレベルでの位置を確かめる手段となります。

自分のポイントランキング成績は勿論、日本国内外の他の選手の情報閲覧などを通じて、 選手自身のモチベーションの向上につなげ、さらなる努力と励みの手段として活用されると ともに、世界ランキングにも順応していくきっかけとなれば幸いです。

WDCツアーポイントランキングシステムは次のようなものに役立てます。
  • ランキングデータをもって組合せの際に判断の材料になります。
  • ランキングの検索を通じ、日本国内外の選手の情報を知ることが出来ます。
  • 選手自分のモチベーションの向上につながります。
  • ランキングポイントの大会検索が可能となり、自分の目指すランキングポイントに向け、
    大会の選定、入賞目標を立てやすくなります。
  • 毎週ごとに選手の成績結果を反映した新しいWDCツアーポイントランキングが発表され、
    選手データとともに、選手成績の自己管理に役立ちます。

北海道から沖縄までほぼ全国で開催されるWDCツアーを通じ、ゴルフという同じ「志」を 持った選手達が、お互いの情報を知ることにより、ライバル意識をもって積極的に参加してゴルフの技量を高めていくと同時に、上部ツアーへ常にチャレンジし、ひいては世界ツアーに 挑んでいく、その結果として日本ゴルフ界がより活性化されることを望みます。

WDCツアーランキングポイントの基本計算式

ランキングポイントは下記の計算式によって成り立っています。

過去52週間のトーナメントで獲得したポイント

WDCランキング・平均ポイント
過去52週間の出場競技数

過去52週間で総獲得したポイントを出場競技数で割ることにより、選手ごとの平均ポイントを算出します。
平均ポイントが高い順から低い順にポイントランキングが決定します。

各参加大会のステージ、成績によって大会毎の獲得ポイントは異なります。
ランキングポイント計算方法の詳細・ポイントランキング登録サービスについては下記資料をご確認ください。