JGTAについて

JGTAについて

団体名称 一般社団法人 日本ゴルフツアー協会
(英文表記:Japan Golf Tour Association)
運営者 杉本英世プロ(Sugimoto Hideyo 通称Sugimoto Eise) 
WDCツアー相談役。 静岡県出身

“ビッグスギ”の愛称で知られ、1964年、日本オープンで初優勝。
1969年には年間6勝をあげ「杉本時代」を築く。
ゴルフ界きっての理論家としても定評があり、テレビの解説者としても活躍中。
通算19勝。ヨネックス契約プロ

出演番組
• 杉本英世のゴルフクリニック(FMとやま)
ビッグスギのSTEP UPゴルフ(テレビ埼玉)


萩原浩一プロ(Hagiwara Hirokazu)
WDCツアー関東地区運営委員長 東京都出身

1991年にPGAツアープレーヤー転向後、2001年ハワイパールオープン6位、2007年の神奈川県オープン優勝。その後シニアに転向後も2010年に千葉県シニアオープン優勝など数々のトーナメントに参戦している。
2012年のISPSグローイングシニアで全5戦のうち第2戦と最終戦で2度優勝。


家田浩人プロ(Ieda Hiroto)
WDCツアー中部地区運営委員長 三重県出身 名古屋商科大学卒

1988年にPGAツアープレーヤー転向後、中部オープン3位
三重県オープン3位
西日本プロゴルフ大会優勝
三重県シニアオープン優勝
PGAフレンドシップシニア優勝 三重ゴルフアカデミー及びゴルフ工房経営


藤田 幸柱(Fujita Henju)
WDCツアー運営委員長 東京都出身 早稲田大学大学院卒

経営コンサルタント、米国税理士(EA) 、ISO(世界標準化機構)9001・14001内部監査員、一般社団法人日本ゴルフツアー協会会長、一般社団法人日本ゴルフアカデミー協会会長 
                                          2010年日本ジュニアゴルフツアー(JJGT)を立ちあげ、全国で毎年150大会を主催・運営、現在2,100名のジュニア会員を擁する。 世界のプロトーナメントツアー実現のため日々精進している。

組織図 当協会の組織については、こちらの組織図をご覧ください。
所在地 〒106-0047 東京都港区南麻布5-15-2
ステーションプラザ スカーラ広尾 2F (Googleマップ)
TEL : 03-6380-5266
FAX : 03-6380-5564
Mail : contact@wdctour.comcontact@jjgt.net
アクセス : 東京メトロ日比谷線 広尾駅から徒歩1分。3番出口から地上に出て、左手にお進みください。
設 立 日本ジュニアゴルフツアー(JJGT) 2010年7月27日 創設
一般社団法人日本ゴルフツアー協会 2012年10月4日 設立
WDC日本ツアー(ワールドドリームサーキット)2014年12月創設
男女プロアマトーナメントツアー
2015年6月末現在 ジュニア会員数 2,100名
事業内容
  1. スポーツの興行の企画・運営又は開催並びにこれらに関する情報の提供事業
  2. インターネット等の通信ネットワークを利用したゴルフの興行に関する企画・開催・運営
  3. 男女ツアーゴルフトーナメントの主催及びメンバーの資格認定テスト等の実施
  4. ゴルフその他スポーツレッスン会の企画・主催並びにこれらに関する情報の提供事業
  5. プロゴルファー及び大会運営者の人材派遣業務事業
  6. 国際的規模のゴルフトーナメントの主催及びツアーメンバーの海外派遣並びにゴルフを介した国際交流の実施
  7. ゴルフ関連放送広告出版物事業
  8. ゴルフ練習場及びゴルフ場の経営事業
  9. 芸能、スポーツに関する興行の企画・運営・実施事業
  10. 前各号に掲げる事業に付随又は関連する事業

理念

一般社団法人日本ゴルフツアー協会は、ひとりでも多くのゴルファーが心身鍛錬や技術の向上、磨き合う場を数多く経験してもらえるよう全国各地でプロアマトーナメントやジュニアの為のゴルフ大会を主催・運営しています。

また、ゴルフで頂点を目指しているジュニアゴルファーの皆様が生涯スポーツとして繁栄して行ける様な社会貢献活動にも取り組んでおります。

私たちは『ゴルフの振興と普及』、『スポーツ大会による国際交流貢献』、『スポーツ文化の価値観の共有と共生』、『子供たちの健全育成』を理念として、全てのゴルファーの為にこれら理念を実行して参ります。

JJGT および WDCツアーの誕生

長年スポーツ遠征に帯同し、その感動を再現できる方法を模索しているうちに、ゴルフ業界のジュニア領域が全く欠落していることに衝撃を受け、ゴルフのジュニア育成・強化に全私財を投下。ゴルフ業界の盲点を鋭くコンサルティングしながら、プロゴルファーとアマチュアゴルファーの活性化に直結するゴルフの日常化ツアーを考案・創設。

ジュニアゴルファーのための競技会として、毎週土日祝日に年150大会の「日本ジュニアゴルフツアー(JJGT)」を主催・運営。世界との交流や経験を重視し、春季と秋季には日韓国際ジュニア選手権を、夏季にはUSジュニアアマと、ハワイパールジュニアオープン(PJO)を、冬季にはBMW・レオパレスカップグアムUSAパンパシフィックジュニアオープンと、ヒルズオーストラリア国際ジュニアオープンを開催し、多くのジュニア選手を選抜、海外に派遣しています。

競技だけでなく、選手育成策の一環として、元世界ランキング一位のヤニ・チェンやジェイソン・デイなどのトップ選手を輩出したオーストラリアのヒルズアカデミー学院には英語とゴルフアカデミー留学を成績によって1年間または1ヶ月無料で派遣・支援を行っています。2015年度春季からは新たにフロリダにあるIMGゴルフアカデミーに選抜ジュニアを派遣し、世界のトップアスリートと共に経験を積んでいただきます。

幣協会はこのようにジュニアゴルフ大会の企画・運営に携わって5年目になり、おかげさまで会員のジュニアゴルファーも2000名近くになり、年間150大会を開催するまでになりました。その中にはプロを目指すジュニアも多く、その成長ぶりは目を見張るばかりです。しかし一方、ジュニアの先にあるプロの世界では、競技数の減少やレギュラーツアー参加までの厳しく狭い入口などの諸問題が内在し、多くの選手がプロとして十分に試合で闘うことができないままでいます。このような現状を打破し、ゴルフ業界の活性化につながる具体策として始まるのがワールド・ドリーム・サーキット・ツアー(WDCツアー)です。

ゴルフ業界の発展のため、世界に通用するゴルファーの育成のため、多くの方々にこのツアーを知って頂きたく、皆様のご協力をお願い申し上げます。